totika

新着情報

font3

2018/08/21 font3

「なのゴシック」バージョンアップです。

DLmarketで「なのゴシック」を発売開始してから、もうじき1年。

「完成品」を出したつもりでも、実際の印刷物に使用されたものを見たりするうちに、徐々に修正すべき部分が見えてきまして、発売後、少しずつデザインの調整を続けていました。

「なのゴシックVer.2」は、並べても見分けがつかないぐらいの微修正……のようでもありますが、大半の文字に調整を加えており、Ver.1よりも確実に良くなっています(信じていただくほかない)。すでに購入された方には、DLmarketよりメールが届いているかと思います。ぜひ、差し替えてご利用ください。

 

いちばん変わったのは「う」かな……。

u.gif

よりスッキリした形になってます。

「お」も結構印象違うかも。

o.gif

「せ」もわかりやすい。なんとなくで曲がってたところを、シャキッとしたイメージに調整しました。

se.gif

2018/08/09 font3

バージョンアップの予告

「なのゴシック」を発売開始してから、もうすぐ1年。
発売開始時は「完成品」を出したつもりでも、実際の印刷物に使用されたものを
見たりするうちに、修正すべき部分も見えてくるのですね。
発売後も少しずつデザインの調整を続けています。

その作業もそろそろ終わりが見えてきました。近いうちに「なのゴシック」をバージョンアップします。

購入者にはDLmarketからメールが届くはず。お楽しみに。

2017/10/26 font3

ウエイトW0を追加しました。


「なのゴシック」最初のアップデートです。

W1よりも少し細いウエイトの「W0」を追加。

「なのゴシック」は、W0-W7の8ウエイトファミリーになりました。

 

ちょっといきさつを説明しますと……

「イワタゴシックオールドL」と組み合わせたいという要望がありまして。

じつは、なのゴシックW1-W7のうち、オリジナルのウエイトはW1とW5だけでして、その他のW2,3,4とW6,7は自動補完したものです。中間を埋めるだけでなくて、太いウエイトも作れるわけですね。細いウエイトも同様で、今回追加のW0も自動補完にて作成しています。

当初は、細いウエイトをそのまま増やそうとは考えていなかったのですが、ためしに生成してみたところ、この太さであれば思ったほどゆがみはなく、イワタゴシックオールドLの組み合わせ仮名として、まあまあ使えそうな感じでした。

それで、ひとまずこれはこのまま提供してしまおうと。

なのゴシックW0

なのゴシック合成フォント

2017/10/06 font3

「なのゴシック」発売開始しました。

DLMarketにて、「なのゴシック」W1-W7セットを発売開始しました。
おかげさまで、かな詰め(プロポーショナルメトリクス+カーニング)も搭載でき、本当に「使える」フォントになったと思います。
「なのゴシック」のデザインは、一見、これといった特徴もなく、地味で華のない書体に見えるかもしれません。しかし、これはデザインを仕事にしている人向けの書体です。
既存のゴシック体に不満を感じていたデザイナーの皆様のお眼鏡にかなうと信じています。

no.png

2017/10/05 font3

名前を「なのゴシック」に決めました。

N3ゴシック(仮)として制作を進めていたフォントですが、W1-W7のファミリーを持つゴシック体かなフォントとして完成し、ようやく名前も決めました。

今後は「なのゴシック」と呼んでいただければ。

フォント名には「の」を入れたかったのです。そして出来れば「な」も入れたいと思いました。それで、「なのゴシック」という名前にしました。

nano-title.png

Top